妊婦さんのための葉酸サプリの選び方をまとめました

妊娠して葉酸サプリを飲みたいと思って、いざ買おうとしても分からないのが葉酸サプリの選び方。

管理人もサプリメントなんて普段飲んでいなかったので、本当に分かりませんでした。

一番信頼できるのは通っている産婦人科のお医者さんがすすめてくれたりするものなのですが、おすすめの葉酸サプリを紹介してくれる産婦人科というのはそんなに多くないので、そうなると自分で選ぶことになります。

脅すわけではないのですが、妊婦さんのために作ったという有名なサプリも中身を調べてみたら「あれ?」なんていうこともあったりするので、自分の目で選ぶ助けになればと思い管理人が考える安心してとれる葉酸サプリの選び方をまとめてみました。

葉酸サプリに入っている成分を調べる

葉酸の1日分の推奨摂取量(0.4ミリグラム=400マイクログラム)がとれて、さらに上限量(1ミリグラム=1000マイクログラム)を超えないかどうか確認しましょう。

葉酸は毎日大量にとり続けると、発熱、じん麻疹、かゆみ、呼吸障害などの副作用が出る可能性があります。直接胎児に影響があるという訳ではない症状ですが、妊娠初期は思わぬことが流産につながることもある時期なのでここはチェックしておきたいところです。

ほかには、妊婦がとってはいけない成分や、多くとってはいけない成分などもあるので、気になっている葉酸サプリに入っている成分と含まれている量をネットやラベルなどで確認してひと通り調べてみましょう。

妊婦向けの葉酸サプリで実績がある製品でも副作用がある成分が1日の推奨量をオーバーしている製品もあったので、気をつけたいところです。

妊娠中に良い成分が入っているか

葉酸はもちろんですが、妊娠中は赤ちゃんに栄養を送ったり、体が変化するので、鉄分やビタミン、カルシウムなどいろいろな栄養素が不足しがちになります。

さらにつわりで何も食べられなくなったりするので、そうなるとママだけでなく赤ちゃんへの栄養も少なくなってしまうということになってしまいます。

葉酸サプリの中には他にも体にいい成分がたくさん含まれているものもあるので、葉酸サプリは葉酸で赤ちゃんの神経管閉鎖障害の可能性を下げるだけでなく、ママの健康や赤ちゃんの成長を助ける働きもしてくれます。

つわりがキツいという人には、ビタミンB16がつわりをやわらげてくれる作用があるので、ビタミンB16を含んだサプリメントを飲むと改善することができるかもしれません。

せっかく葉酸サプリを飲むのであれば、葉酸以外にも不足している栄養素を補ってくれる葉酸サプリが良いと思います。

信頼できるメーカーか

大手のメーカーだから信頼できるという訳ではありません。

葉酸サプリではありませんが、誰もが知っているCMをやっている様な会社や、超大手の化粧品会社が被害を出すということもニュースでたびたび話題になったりしています。

じゃあどうやって信頼できるメーカーか判断するかというと、「実績」と「口コミ」で判断すると良いと思います。

「実績」というのは、買おうとしている葉酸サプリとその会社が出しているほかの製品の実績です。

出たばかりの商品でなければすでに使っている人がたくさんいるはずなので、何かあれば問題になっているはずです。

さらに意外と忘れてしまうのが、そのメーカが作っているほかの製品のことです。何か問題を起こしたりしていないかなど製品名で検索するとすぐに出てくるので、心配な人は健康被害など出していないか調べてみましょう。

「口コミ」で一番簡単なのは先輩ママに聞くことですが、それができない人は商品名に口コミと足して検索すると出てくるので、信頼できそうな口コミを読んで判断しましょう。

葉酸はとって実感できる効果というのはとても分かりにくいものなので、とても効果があったとか良い事ばかり書いてある口コミはちょっと注意したいところです。

当サイトでもいろいろな葉酸サプリメントの分析や、飲んでみた感想を掲載しているので、管理人が信頼できると判断してもらえたらそちらも参考にしてみてください。

値段は気にしない方がいい

そうは言っても高いのはちょっと...。と思う人がいるかもしれませんが、せっかく赤ちゃんのためにと思ってとる葉酸サプリなので、ここで値段を気にして選ばない方が良いと思います。

もちろん安くても良いものもあるので、単純に高いものを選べという訳ではありません。

ただ、値段を理由に迷って後々心配になったりすることもあるので、値段は気にせずに自分が良いと思えるものを買う方が気持ち的にも良い事は間違いありません。

妊娠初期以降~授乳中も葉酸がママや赤ちゃんに良い成分というのはあるのですが、葉酸サプリメントが本当に重要となるのは妊娠初期です。何年も買い続けなければいけない訳ではないので、納得できる葉酸サプリを選ぶ方がいいでしょう。

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・ご利用上の注意

このページの先頭へ